天才・大谷翔平の二刀流まとめブログ

日本野球の常識を覆す天才投手&打者の大谷翔平について書いています。
 

2014年11月20日

【アップデート】パワプロ2014の大谷翔平がさらに強化!

-スポンサードリンク-


パワプロ2014のアップデートがあり、能力値がシーズン終了版になりました。

ただ、成績表示がシーズン途中のまんまなんですよね。
ちゃんと仕事しろよ、コナミ・・。

さてさて、大谷翔平はどういった能力になったのでしょうか?

まず発売時のデータがこちら。

【投手】
162キロ、スタミナB、コントロールD
スライダー3、スローカーブ1、フォーク4
対ピンチB、奪三振、左打者F、回復A

【打者】
弾道3、ミートC、パワーC、走C、肩A、守D、捕球E
左打者F、走塁B、レーザービーム、チャンスB、三振


そして、これがアップデートされた能力値です。

【投手】
162キロ、スタミナB、コントロールD
スライダー3、スローカーブ2、フォーク4
対ピンチB、奪三振、左打者F、回復A、打たれ強さB、尻上がり、四球

【打者】
弾道3、ミートD、パワーB、走C、肩A、守D、捕球E
左打者F、走塁B、レーザービーム、チャンスB、三振、広角打法


こんな風になっていました。


投手に関しては「打たれ強さ」「尻上がり」「四球」の特殊能力が追加。

試合の後半でも150キロ後半を投げこんでいたりとペース配分を掴んだ様子だったのもあり、後半にかけて投球のエンジンがかかっていたので、これは納得です。

ただ「四球」に関しては、ちょっと納得いかない気もします。むしろ、このブログでも書きましたけれど、シーズン中盤から急激にコントロールが良くなったという印象がありましたから。

打者に関しては二桁本塁打を打ったこともあり、「広角打法」の追加とパワーBへアップとなりました。

まぁ、それ以外はそこまでの変更はない感じですね。


- - -【関連記事:大谷翔平はなぜ天才なのか?】- - -

大谷翔平、天才の理由と二刀流の可能性【オススメ記事一覧】


-スポンサードリンク-


posted by 天才・大谷翔平 at 13:58 | Comment(0) | 大谷翔平 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。